SILKYPIX Developer Studio Pro 7と6とLightroom6の比較

SILKYPIX Developer Studio Pro 7を買ったので、 SILKYPIX Developer Studio Pro 6とLightroom6との比較。

 

SILKYPIX Developer Studio Pro 7と SILKYPIX Developer Studio Pro 6の差は等倍で切り替えて見ないと差はあまり感じられません。でもそのちょっとが大きいかも。

 

Windows10標準のビューアは勝手に色を変えてくるのでPhotoshop6で開いたのをスクリーンショットしました。

 

 

機材:PENTAX K-3、SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

 

SILKYPIX Developer Studio Pro 7で現像した写真(パラメータ弄ってません。他も同様。)

ver7

 

 

SILKYPIX Developer Studio Pro 6
ver6

 

 


 Lightroom6
Lr6
 

撮って出し

def

 

 

撮って出しは色味がアッサリ。

Lightroom6はちょっと濃い。

SILKYPIX Developer Studio Pro 6と7は細かいところまでくっきりな印象。

まぁ現像の腕次第でここら辺は如何様にもなりそうですが、Lightroom6はレンズプロファイルが優れているので偽色の除去がしやすい。SILKYPIX Developer Studio Pro 6と7は色々簡単に追い込める感じ。Lightroom6でも追い込めば追い込めるがちょっと難しい。

 

SILKYPIX Developer Studio Pro 7で印刷はまだ試していませんが、6より向上しているとの話なので期待。

なにより余白が楽に指定できるので良さそう。

SILKYPIX Developer Studio Pro 7と6とLightroom6の比較」への2件のフィードバック

  1. 私は本当にこの辺り、無頓着で全然判らないのですが…w

    でも、ぱっと見の印象は、SILKYPIX Developer Studio Pro 6が好みです。
    蜂が浮き出て見えるというか、画に力があるというか・・・。

    この様な機材関係の情報には、私自身非常に疎いので、
    この様な記事も、楽しみにしています。

    1. SILKYPIX7を買ったのはプリント機能の充実が大きいです。
      エプソンがインクタンクのプリンターを出したので、写真用にも出していただきたいです。どうもC社は不安しかない。
      機材沼ですね・・・・・・楽しみにしてもらうのも嬉しいですが、お金が(笑)

      今後もよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です