SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSMの試し撃ち

SIGMA18-35mm F1.8 DC HSM とPENTAXK-3の試し撃ち。
 

流石に広角は歪む。しかしフリンジがほとんど無い。最新のレンズはこういう所がすごいのか。開放で3枚ブラケット撮影したら1/8000が2枚。明る過ぎという罠。もちろんISO感度は最低の100。この写真はF5.6.

青空_IMG1281_1

 

 

 

こちらもF5.6まで絞った。近所の工事現場。開放だと被写界深度が浅かった。

工事中_IMG1290_1

 

関係ないが、口内炎が痛いです。

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSMの試し撃ち」への2件のフィードバック

  1. 抜けるような青空、非常に綺麗です。

    冬独特の空気感なのでしょうか、吸い込まれそうですね。

    ぱきっとした描写と、豊かな階調表現。

    これからメインレンズになりますでしょうか。

    ブログの更新、楽しみにしています!

    1. お褒めの言葉ありがとうございます。
      最新設計のレンズはここまで違うかと思わされました。
      大きさに難がありますが、主力戦力になります。
      今後もよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です