SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM 修理完了&STEINS;GATE

PENTAX K-01でフリーズした「SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM」の修理が終わり、ヨドバシカメラAkibaで受け取りました。

普通修理で、フリーズの原因の基盤交換と、AFの不具合を起こしていた部品の交換が修理内容でした。
部品代10000円、技術料8500円。税込で19425円でした。
修理代金にもヨドバシポイントが付きました。びっくりです。

ペンタックスKマウントでは発売日未定ですが、軽くて小さくて寄れるSIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMがある中での修理。
財布にかなり痛かったです。

折角なので試し撮り@秋葉原。STEINS;GATEの聖地巡礼になってしまった。

PENTAX K-01 ,SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM,F8.0,1/50,ISO125,f=18.0mm

STEINS;GATE
STEINS;GATE

PENTAX K-01 ,SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM,F11,1/60,ISO100,f=18.0mm

神田川
神田川

因みに私はシュタインズゲートはTVアニメしか観てない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です