Lightroom4とLightroom3とSILKYPIX比較

先日アップグレードしたLightroomの処理速度比較

環境

CPU:Intel Corei7 2700K オーバークロック4.2GHz
メモリ:DDR3 1866MHz 4GBx4
マザー:P8Z68-V
HDD:
システム:crucial RealSSD C300 CTFDDAC128MAG-1G1
データディスク:WD20EARS

使用データ:4702枚のJPEG+RAW 計45GB

 

加工処理しないで、現像にかかった時間

Lightroom3.6 64bit 1時間17分
Lightrrom4 64bit 1時間41分
SILKYPIX Developer Studio Pro 5 2時間50分

単純には比較できませんが、Lightroom3の方が処理時間が短かったようです。

ただし、CPU利用率は4の方が低かった(3は40%前後で推移。20%前後で推移)

SILKYPIX Developer Studio Pro 5のCPU利用率は90%以上でした。

体感速度では、Lightroom3よりLightroom4のほうがきびきびしています。

現像のみならSILKYPIX Developer Studio Pro5
の方が便利な気がしますが、管理保管を考えるとLightroomに軍配が上がります。

乗り換えなら特別提供版。新規ならこちらから買えます。

ずいぶん安くなりましたね……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です