K-01は失敗作か?いいや、そんなことはない!

K-01は結構な範囲からダメな評価があるが、私はそうとは思わない。

実際使ってみて、ファインダーが無くても実用に耐える。

シビアな環境なら三脚を使うので、構図やピント合わせは十分できる。

AFも本体価格帯からいえば十分早い。

手持ちの散歩写真なら一眼レフより小さいのは利点だろう。
既存のレンズ群を使えるのは他のミラーレスにはない利点だろう。

デザイン云々等の好みは千差万別なので、断言している人はどういう権威があって言っているのだろうか?
いくら地位や権力、技術、知識等を持ち合わせていても、他人の思考を強制させることは許されないし出来ないのではないのであろうか?

 

ただ、たまに起きるフリーズの解決とRAWでの連写機能を望みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です