iGoogleガジェット公開しました


去る2009年7月2日に自作のiGoogleガジェットを公開しました。
Fusenという名前のガジェットです。
名前の通り、付箋です。
テキストエリアに文字を入れます。そうすると自動で保存されます。
ただそれだけですが、使い道は色々かと思われます。
iGoogleの使える環境であれば、どのPCからでも付箋の内容を閲覧編集できます。
iGoogleガジェットは仕様で、ガジェット一つにつきユーザが保存できるデータの量が2KBに制限されています。
なので、利用の際は2KB未満のテキストデータに抑えてください。
最悪の場合データが消えます。
Fusenを複数登録することも可能です。
GoogleのAPIはどんどん新しくなっていきますが、使えるものと使えないものが明示されていない場合が多く、よく混乱します。
今現在仕えるガジェットでも将来使えるかは不明です。
実際、使えないガジェットが出てきています。
私の作ったFusenは極力DOM標準を使って作ったので多分長持ちすると思います。というか長持ちしてください。

カテゴリー web

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です