IBM Thinkpad X40 にUbuntu12.04LTSをインストールする方法。

ThinkPad X40にUbuntu12.04LTSを入れる手順。

入れる理由:X40をmSATAのSSDに換装したのでUbuntuを入れたくなった。

まずX40は物理アドレス拡張(PAE)非対応なので普通のインストールが出来ないとの噂。

そこでネットから「ubuntu-12.04-desktop-i386-nonpae.iso」というイメージを持ってきました。

ググれば出てきます。

あとは焼くなり、USBメモリにunetbootinでイメージを作ればOK。

私はUSBメモリに入れました。(結構時間かかります)

で、X40に挿してUSBからのブートを一番最初にする。

そうすれば難なくインストールできます。

IBM Thinkpad X40 にUbuntu12.04LTSをインストールする方法。」への2件のフィードバック

  1. あらら、X40持っていらっしゃるんですね。
    奇遇…w。
    うちのはBIOSのパスワードを忘れて、死蔵してますけどw
    HDDも壊れていたので、動かす気にもなりませんが、
    身近な人がこういう事をしていると、ちょっと刺激されますねw。
    また、余裕が出来たら弄ってみようかな。

    1. コメントありがとうございます。
      HDD壊れているのですか・・・・・・。
      最近はSSDが安くなっているので弄ってみるのも面白いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です