Skip to content

RX480 vs GTX1070の先走ったレビュー

AMD RX480とNVIDIA GeForce GTX 1070 を買って試したレビューです。

 

基本構成はCPU:6700K、メモリは2133の8GBx2、Windows10 64bit PRO

 

まず価格。AMD RX480が39k円、NVIDIA GeForce GTX 1070が58k円。

 

次はベンチマーク。

AMD RX480は
ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド。最高画質、FullHDでウィンドウモード。
DirectX9でSCORE:12955
DirectX11でSCORE:9635

FireStrikeは10577

SteamVRは6.3

 

NVIDIA GeForce GTX 1070は

ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド。最高画質、FullHDでウィンドウモード。
DirectX9でSCORE:18722
DirectX11でSCORE:16949

FireStrikeは15160

SteamVRは10.9

 

圧倒的でした。

 

次に発熱。

AMD RX480はブラケットから熱風が吹き出すのでPCケース中は熱くならなくて良い。ただ、負荷時85℃超え、アイドル時も58℃でした。消費電力の問題はドライバで修正される前でも私はトラブルありませんでした。

NVIDIA GeForce GTX 1070は私の買ったモデルはMSIのオリジナルファンなのでケース内に熱風が出てしまうものでした。電源寄りのPCIスロットに付けたら熱風の逃げ場がなく、GPU温度が負荷時80℃を超えました。そして電源の寿命が縮みそうでした。ケースも熱くなりました。CPU寄りに付けたらGPU温度は負荷時78℃、アイドル時は46℃でした。CPUの温度も58℃なので問題ありません。気になるのは熱風がケース内を暖めるのでHDDやSSDの寿命です。

 

 

結論としてはNVIDIA GeForce GTX 1070が圧倒的な性能です。

でも普通のゲームならAMD RX480で十分だと思います。VRだとちょっと気になる可能性がありますけれど。

熱の問題はクーラーのモデルによります。でも、AMD RX480はアイドル時の温度が高い。私のGTX1070は60℃以下の時はファンが止まるモデルなので大抵止まっています。

 

そもそも価格帯が違うので比較するのもおかしいかも知れませんが、コストパフォーマンスならAMD RX480。電源と財布に余裕があればGTX1070が良いと思います。

 

 

二つの値段合わせたらGTX1080買えたな……

Published inPCガジェット

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Ads by でんでんアドネット
Author WordPress Theme by Compete Themes