Skip to content

CANON PIXUS PRO-100のインクの詰まりと残量検知無効化

どうにもCANON PIXUS PRO-100のインクのトラブルが続いています。

詰まるのは週に一、二回程度しか印刷しない私がいけないんだと思います。チキンレースをした結果、未使用は四日間が限界のようです。あとはインクを大量に消費する強力クリーニングを何度もする必要があります。

が、もっと使用頻度が低いhpの廉価なプリンターは詰まって困った経験はないのですね。

写真用プリンターのインクは通常のプリンタのインクと違うんでしょうかね。

詰まるインクの色はブラック、グレー、ライトグレー、シアンのグループ2のみ。クリーニング(インクの詰まりを除去する)の際にはグループを選べるので、他の色のインクは消費しないのがせめてもの救い。

 

でも、グレーがまたインク切れ表示になったので取り出したら、少し大きい気泡があるだけで、八割方インクが残っていました。仕方ないので保証外になりますが、インクの残量検知を無効化しました。

 

エプソンの大容量タンクのプリンターが写真向けに出ることを祈ります。

Published inカメラ雑記雑談

2 Comments

  1. Comment author's Gravatar Grass Colon

    酷い話ですね・・・。

    週に1度2度でも十分な頻度だと思うんですけどね。
    月に1枚程度でも、詰まってもらっては困りますよね・・・。

    幾ら商売とはいえ、もう少し何とかならないんでしょうかね。
    いちいち取り外して、別保管すれば別なのでしょうけどそんなのは・・・。

    私のCANONのコンパクトプリンターは異例、8年近くノートラブルでした。
    写真用とは違うと思いますが、う~ん。。

    改善する事を願ってます。

    • Comment author's Gravatar kichi

      インクのカートリッジではなく、インクを射出するノズルが詰まるらしいです。精密部品らしく、素人には手が出せません。洗浄セットとか売ってますが、使ったら確実にダメになってしまうらしいです。
      商売とはいえ、もう少し何とかしてほしいです。良い印刷物は出てくるので相応の対価は払いますが、A4写真三枚でインク交換というのは解せませぬ。
      まぁ残量検知無効化してメーカー保証外にしましたので、自己責任でインクの残量を確認します。
      改善は……しないでしょう。もうエプソンがインクタンク式の写真用プリンタを出してくれるのを祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Ads by でんでんアドネット
Author WordPress Theme by Compete Themes