Skip to content

AMD Ryzen2700XとASrock X470 MASTER SLIを手に入れたぞ。結論は熱い。

メインPCをRyzen2700Xに組み替えました。深夜販売万歳!

B450の発売日にX470を買うという暴挙。ASRock X470 MASTER SLIです。

でもって、血迷ってOCメモリ16GBとM.2を買うという暴挙。

クーラーは虎徹2。ケースファンも同時に最大風量で回してます。

思ったこと。CPU熱すぎ。すぐ青い画面が出ますね。怖い怖い。あまりにもすぐ熱くなりすぎるので、グリスを塗り直したら10℃ほど下がりました。ケチったわけでもなかったのですがねぇ。

でも負荷をかけるとやはり落ちる。HWMonitorで85℃でかろうじて動いてますが、いつ落ちるのか……不安。

OCメモリが犯人説を唱えた方がいいのかな。

虎徹2は通販で買ったのですが、前機の阿修羅のほうがヒートシンクがデカかった。虎徹2は巷で言われるほど取り付けは難しくなかった。むしろ簡単な部類だと思う。

 

更新滞っていましたが、できるだけ更新するようにします。はい。

Published inPCガジェット雑記

2 Comments

  1. 基地さんは、自作熱がまだあるのですね♪

    私も流行りに乗せられて、Win98位から自作を嗜み、WinXP位まで頑張ってました。
    …が、ノートPCが中古で安く手に入るようになってからは、すっかり自作から足を洗ってしまいました…。

    記事を読んで、久しぶりに懐かしい気持ちになりました♪

    また無理しない程度にBLOGの更新して下さいね。
    楽しみにしています。

    • Comment author's Gravatar kichi

      ノートPCは3台しか所有したことがありませんが、うち一つはすぐ壊れたのでノートPCはうーん……という感じです。
      前機はバリバリ現役だったのに、Ryzen2700Xが(比較的)安かったのでカッとなって組んでしまいました。
      今後もよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Ads by でんでんアドネット
Author WordPress Theme by Compete Themes