Skip to content

Date archive for: 8月 2018

Ryzen7 2700Xがドライバでちょっと安定してきた

Ryzen7 2700Xがあまりにも不安定だったのでWindows10を入れ直したり。

結果はBS0D連発でしたので、ドライバをまっさらにしました。

その後、Windows10の更新でAMD系のドライバ入れたら嘘のように安定。1日つけっぱなしでも不具合は起きず。

 

前はFirefox起動しただけで落ちたりしたのでこの差はなんでしょうね。

犯人はわかりませんが、ドライバが怪しかったですね。

BSoD

新しく組んだPCはよく青い画面を出してきます。

カッとなってWindows入れ直しても特に変わらず。うーん……困った。

ブラウザ起動しただけでも落ちるときは落ちるし、24時間問題なく稼働し続けるときもあるし、ツンデレ?

とりあえず、環境構築を進めましょう。

Ryzen7 2700X がOCCTを完走してくれない

Ryzen7 2700XがOCCTを完走してくれません。

虎徹2ではダメなのか……? 水冷の人が多い気がする……

OCメモリを2133にしてもダメ。

まあ、そこまで負荷をかけるつもりはないですが、ヒヤヒヤしながらは精神衛生上よくない。

うーん

AMD Ryzen2700XとASrock X470 MASTER SLIを手に入れたぞ。結論は熱い。

メインPCをRyzen2700Xに組み替えました。深夜販売万歳!

B450の発売日にX470を買うという暴挙。ASRock X470 MASTER SLIです。

でもって、血迷ってOCメモリ16GBとM.2を買うという暴挙。

クーラーは虎徹2。ケースファンも同時に最大風量で回してます。

思ったこと。CPU熱すぎ。すぐ青い画面が出ますね。怖い怖い。あまりにもすぐ熱くなりすぎるので、グリスを塗り直したら10℃ほど下がりました。ケチったわけでもなかったのですがねぇ。

でも負荷をかけるとやはり落ちる。HWMonitorで85℃でかろうじて動いてますが、いつ落ちるのか……不安。

OCメモリが犯人説を唱えた方がいいのかな。

虎徹2は通販で買ったのですが、前機の阿修羅のほうがヒートシンクがデカかった。虎徹2は巷で言われるほど取り付けは難しくなかった。むしろ簡単な部類だと思う。

 

更新滞っていましたが、できるだけ更新するようにします。はい。

Ads by でんでんアドネット
Author WordPress Theme by Compete Themes