CANON PIXUS PRO-100のインクの問題~9割残っていてもインク切れ~

前からインクの残量がおかしい我が家のCanon PIXUS PRO-100です。

今日、A4を一枚印刷したらグレーのインクが無くなったと表示された。

インクカートリッジを見ると、ほぼ満タン。さすがにこれは問題ではないか?

以前、シアンでやった残量検知無効化をグレーにも適用しました。

 

控えめに見ても9割、穿って見ると満タンに気泡が入った程度というインクの残量でインク切れというのは問題ではないか?

引いた個体が悪かったと思うことにしますが、納得いかぬ。

残量検知無効化したからメーカーの保証は受けられない(もしくは高額)。

 

 

とまぁ毒を吐かせていただきました。

 

俺、今度プリンター買うときはエプソンにするんだ……

CANON PIXUS PRO-100のインクの問題~9割残っていてもインク切れ~」への2件のフィードバック

  1. 私もここ数年、プリンターを持っていません。

    欲しいとは思うんですけどね。
    年に数回程度の使用だと、躊躇してしまって。

    私も次は、エプソンかHPを狙っています。
    買い時が難しいですね。。。

    1. コメントありがとうございます。
      手元にプリンターがあると、すぐに印刷できる点が良いです。ランニングコストはネットプリントや店舗の機器を使った方が圧倒的に安いです。
      年に数回の使用だとインクが詰まりそうですね。
      HPの複合機も持っていますが、6年以上現役で使っています。色々ガタがきていますが、スキャンや印刷はまだ大丈夫そうです。

      写真用に買うならエプソンだと考えている今日この頃です。(一度サービスセンター行って、現物を触ってから考えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です