Androidは電気書籍の夢を見るか

ねんがんの M001 を 手に入れたぞ
というわけでM001を買いました。
これでAndroidアプリを作れるぞ、ひゃっほい。(注:無くても作れます。
やっぱ実機で動かしたいじゃないですか。
30pin-USB(オス)端子が付いたケーブルが付いてきたので開発に使えということですね。
なんか開発モードとかいうのがあるし。
届いて速攻でカスタムファームに入れ替えたので、重さを実感せず。
まぁ普通に使える。
野良アプリで青空文庫を読めるのがあったので入れてみました。
ドグラ・マグラがあったので読んでみることに。
数十ページ読んだ感想:こりゃ確かに精神に異常をきたしてもおかしくない。
Android開発の本を二冊アマゾンで注文しました。
Google Androidプログラミング入門
基礎から学ぶ Android SDK
さて、GAEとAndroidアプリ、どちらを優先的にやるかな……
両方Googleじゃん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です