#首都圏外郭放水路 写真その1 調圧水槽編

首都圏外郭放水路の見学に行ってきました。

地下の調圧水槽(パルテノン神殿と呼ばれるもの)が広くてびっくりしました。

_IGP2688
比べると人が小さい

 

_IGP2691
カメラマン多数。三脚持っている人も結構いた。

 

_IGP2695
見上げる

 

 

_IGP2701

_IGP2707

_IGP2713

 

つづく。

#首都圏外郭放水路 写真その1 調圧水槽編」への6件のフィードバック

  1. おおお、これは凄い!
    外郭放水路の存在は知っていましたが、まさか見学できるとは…。
    隠れアニヲタの私にとってはある意味聖地(?)。
    まさに地下神殿ですな…はぁ~すげぇ~。
    後、何気に八本の光芒が良すぎますw。

    1. かなり広い空間でした。
      数年ぶりの土日公開だそうです。
      次の記事のポンプ室は8年ぶりの公開だそうです。
      どのアニメでしょうか?
      八本の光芒はDA12-24のおかげです。ISO感度が6400や10000ですがLightroomでノイズ除去しました。

      1. アニメは『喰霊-零-』ですね。
        以下、公式より抜粋。

        >『喰霊-零-』第1話劇中において、火車を除霊するための大量の霊水を流すのに使用されたのが「首都圏外郭放水路」である。
        http://www.ga-rei.jp/special/gaikaku_report.html

        まぁ凄くマイナーなので、知らなくても当然ですw。
        いつか行ってみたいと思ってたので、覚えていました。

        Lightroomでノイズ除去したのですね。
        ISOがそれだけ高くても、こんなに綺麗とは…。
        ぐぬぬ…(何が?w

        1. アニメの名前は聞いたことがあります。

          ノイズ除去する前は大分ザラザラしてました。
          コロンさんもK-○を?(笑)

  2. こんにちは。
    こんな場所があって、さらに公開されているなんて。
    公開は不定期なんですかね?もし頻繁にみられるなら言ってみたいなあ。
    12−24は歪曲も目立たないでいい写りしますね。

    1. コメントありがとうございます。 公開は頻繁ではないそうです。土日公開は数年ぶりと聞きました。 12-24は周辺は流れている気もしますが、広さを強調したいときに力強いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です