虫につき閲覧注意! K-5IIsとLightroom4とSILKYPIX PRO5の比較

K-5IIsの撮って出しJPEGとLightroom4.4でパラメータ変更せずにRAW現像と、同様にSILKYPIX Developer Studio Pro 5で現像した写真の比較。

 

 

芋虫が苦手な方は閲覧注意。

クリックすると巨大化します。

注意。

 

注意しましたので気分を害されても責任は負いません。

 

機材:PENTAX K-5IIs, smc PENTAX D FA MACRO 100mmF2.8WR

F値:8, ISO:400

 

 

 

K-5IIsは

K-5IIs

こんな感じ。

 

Lightroom4.4は

Lightroom4

こんな感じ。

SILKYPIXは

SILKYPIX

こんな感じ。

 

結構違いますネー。

パラメータを弄れば全く違う結果になるのでしょうが、修正無しでここまで違うとは……

個人的にはSILKYPIXが好きですが、パラメータ弄ってないので……

SILKYPIXはCPUとメモリのリソースをかなり食うので、使っている感があって好きです。

Lightroom4.4は64bit版でも大してリソース食いません。

PCのパワーで選ぶなら参考までに。

虫につき閲覧注意! K-5IIsとLightroom4とSILKYPIX PRO5の比較」への2件のフィードバック

  1. 私もSILKYPIXの方が好みですね。
    私はLRが使い易くて今更手放せませんが、
    こう比べて見てしまうと、少し考えてしまいますね。。

    撮って出しは、私も満足するカメラに出会った事はありません。
    撮って出しが使えると、人に渡す時、非常に楽なんですけどね。。

    K-5IIs…良さそうですねw

    1. SILKYPIXは画像管理機能がほぼ皆無なので、LRが圧倒的に使いやすいですね。
      撮って出しやカメラ内現像は上手くいかないときが多いです。
      K-5IIsいいですよーw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です