茂木健一郎の著書を読んで

茂木健一郎氏の世界一自由な脳のつくり方脳が変わる考え方を読みました。

二冊読んでも内容は一冊分くらいしかありませんでした。

大分内容が重複していました。

 

以下要約

  • 思考の枠組み「マインドセット」に縛られない
  • マイナスのマインドセットは外す
  • 読むもの聞くもの見るものを変える。その際安全基地を確保しておく
  • 制約がイノベーションを生む
  • タイムプレッシャー法とは「この仕事を○時までに終わらせる」ということ
  • 目標を設定してパフォーマンスを上げる。利点1:効率が上がる。利点2:フロー状態により脳が喜ぶ。利点3:多様性を確保できる。利点4:リズムに乗れる。
  • どんな人工的なものでもよいのでターゲットを作る。それによって人間は成長する

片方を読めば十分なので時間があれば読んでみるといいかもしれません。

アマゾンで1円ですし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です