浅草 with K-5IIs & FA31mmF1.8AL Limited

PENTAX K-5IIsとFA31mmF1.8AL Limitedで浅草観光

狛犬
狛犬

 

浅草
提灯の下の彫刻 結構精巧

 

天井
本堂の天井の絵画。とても大きかった。

 

スカイツリーも見えましたが、靄がかかっていました。

浅草 with K-5IIs & FA31mmF1.8AL Limited」への4件のフィードバック

  1. 朱色が綺麗に出ていますね。
    昔持っていたDP1であれば、一発で赤に転んでますね^^;
    流石、微妙な色を良く再現していると思います。

    龍が御神体なのでしょうか。
    彫り物も絵も素敵ですね。

    1. コロンさん、コメントありがとうございます。
      龍の絵画はかなり暗かったのでISO感度を結構高くしましたが、ノイズはそれほど出ていません。
      狛犬の写真は神社ですが、他はお寺なので御神体は無いと思います(紛らわしい説明ですみません)
      龍の彫刻は気に入っています(笑)。

  2. わっ、FA31mm お持ちなんですね。うまく言えないけど、どこかしっとり感があるのは Limited レンズ共通ですかね。

    狛犬の掘りのラインや石の質感、また2枚目の精巧な彫刻、さらに3枚目の外から射し込んでいる光とか、ほんとにそばの空気を写し込めるカメラ&レンズですね。

    私も久しぶりに浅草行ってみたくなりました。って浅草のどちらなんでしょう。

    1. Inagy Takaさん、コメントありがとうございます。
      お褒めの言葉ありがとうございます。
      FAlimitedは良い写真が撮れる率が高いと思っています。
      狛犬の写真は浅草神社で、龍の彫刻は大きな提灯の底面で、龍の絵画は浅草寺の本堂です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です