東京国際ブックフェアと居酒屋

東京国際ブックフェアに行ってきました。
最終日の昼過ぎに行きました。
結構賑わっていました。
一般読者として、1200円の入場券を無料にする券を持って行ったのですが、なぜか関係者用のパスポートを渡され、ブースを回ることに。
色々な本があって面白かったです。
2割引とか90%OFFとか色々ありました。
友人が買った本は、歴史教科書に載っている様な合戦の風景を現代風の内容に上手く書き換えたものでした。
私は論理学の本を買いました。まぁ本棚の肥やしです。
あと手塚治虫の「来るべき世界」「ファウスト」も買いました。
積読が半端じゃないです。
帰りに本屋に寄って「境界線上のホライゾン〈3・中〉 」を買いました。
4軒目の本屋でようやく見つけました。
Amazonだとポイントが付いてます……帰宅して後悔。
あと新しく開拓した居酒屋へ。
全品290円。税込305円。
生のキャベツを一口大に切って、タレや味噌をつけて食べるというぼったくりのものがありました。
美味しくて二回注文しましたが。
原価30円程度でしょうかねぇ。
それを305円で提供。
仕方無いので鍋を頼みました。
鍋も305円。
こっちはかなりいけました。
会計6kの内、ビールが3k。
二人だから許容範囲かな・・・?
まぁ当分節約生活です。
GoogleのAndroidグループで荒れた発言が相次いでいて、萎える。
人として情けない。
あ、選挙は朝一で行きました。
某国みたいに投票しなかったら罰金にすればいいのに。
まだ選挙速報を見ていません。
今から見ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です