学者になるか、起業家になるか 

学者になるか、起業家になるか (PHP新書)

調べることは誰だってできる。
重要なのは考えることだ。
考えるためには自分の引き出しを多く持っていなくてはならない。
引き出しとは物事を見る視点、着眼点、注意が向くことだ。
考えるためには訓練が必要だ。
これには競争心は必要ない。創造力が必要だ。
考えて、考えて、考え抜いてから良いアイデアがでる。
良いアイデアがでて、それをうまく有機的に組み合わせて成功することができる。
この考え抜く力、創造力、引き出しを多くする力にはハングリー精神が必須である。
大学でMITの教授が講演をして、学生に必要なことはハングリー精神と言っていたことを思い出した。
質疑応答でバカな学生が間抜けな質問をして教授を怒らせてしまい途中で終わってしまったことが非常に残念だった。
このような学生は自分で考える力が無いのだろう。
自戒の意味を込めて、自分の力で考えるようにしたい。
クリエイティブはいいことだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です