多読術(松岡正剛)を読んで

松岡正剛の多読術 (ちくまプリマー新書)を読んだまとめ。

 

  • 本は二度読む
  • 本は着るもの、食べるもの
  • 良い本の打率は三割五分
  • 目次をしっかり読む
  • 速読は早食い競争。似た内容の本は速く読める
  • 本は分かったつもりで読まない方が良い。無知から未知へ
  • 役立つ読書は求めてはいけない
  • 読書は自分の鏡。自己反映、鏡像的
  • キーブックを探す
  • 俯瞰的な鳥の目と世界に入る足の目

時間があれば読むことをお勧めしたい本。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です