コンサルタントの読書術(大石哲之)を読んで

コンサルタントの読書術 確実に成果につながる戦略的読書のススメを読んだまとめ

 

  • 一冊の本の九割は無駄
  • 問題点を明確にする
  • 全部読まず必要な部分だけゆっくり読む
  • 同じ本を二度読まない
  • 精度はそこそこで素早く読む場合には理解できなくても先に進む
  • 最初の本の内容は25%位しか頭に残らないが、別の本で同じ話題が出ると理解度が増す
  • 同じ分野の本を10冊買って集中して読む
  • アウトプットを設定してから読書をする
  • 目的意識を持って他の本から学びを得られるセレンディピティの領域に達する

 

書いてあることは速読と多読を勧める本の類と大体同じ。

目新しいのはアウトプットを先に設定するという方法。

Kindleで99円だったから値段の割には良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です