その他大勢から抜け出す成功法則―「何か必ずやる人」11の考える習慣術

その他大勢から抜け出す成功法則―「何か必ずやる人」11の考える習慣術

11の考える技術を一つずつ「習慣」にする。
・大局的に考える習慣(大きな視点でものごとを見よ)
・集中的に考える習慣(エネルギーを注ぐ対象を厳選せよ)
・創造的に考える習慣(クリエイティブな自分を楽しめ)
・現実的に考える習慣(現実を客観的にとらえよ)
・戦略的に考える習慣(作戦を立ててからことに当たれ)
・前向きに考える習慣(何事も前向きに考えよ)
・反省して考える習慣(経験から教訓を引き出せ)
・「非・常識」に考える習慣(常識を疑ってかかれ)
・「アイデアを共有」して考える習慣(人の頭を使え)
・利他的に考える習慣(独りよがりを捨てよ)
・実利的に考える習慣(目的と成果を明確にせよ)

心得ておかなければならない事柄
・”蓄積”がなければ”アイデア”もなし
・”考えたつもり”になっていないか
・”ダイアモンド鉱山”を発掘するための投資(ダイアモンド鉱山とは、枯渇することなくすばらしい考えを生み出せる人間の精神)
・”オリジナリティ”は最高の「自己投資」、最高の「プレゼント」

1、思考法を変えれば、信念も変わる
2、信念を変えれば、成功の可能性を信じられる
3、成功の可能性を信じられると、生きる姿勢も変わる
4、生きる姿勢が変われば、行動も変わる
5、行動が変われば、結果も変わる
6、結果が変われば、人生も変わる

「考える時間」は人生の滑走路

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です